ドリップコーヒー|HARIO(ハリオ) ダブルメッシュメタルドリッパー使用レビュー

COFFEE

ハンドドリップに必要なドリッパー。
ペーパーフィルター用のドリッパー以外にもいろんなドリッパーがありますが、今回はペーパーフィルターいらずのエコなドリッパー”ダブルメッシュメタルドリッパー”に初挑戦します。

HARIO(ハリオ) ダブルメッシュメタルドリッパーの特徴

メッシュタイプのドリッパーは他社からも多数販売されていますが、今回購入したのはHARIO社から販売されている”ダブルメッシュメタルドリッパー(1~2杯用)”。
V60ドリッパーを愛用していることもあり、HARIO製品を一通りそろえたいというコレクション欲からこの商品を購入しました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ダブルメッシュメタルドリッパーの特徴としては以下2点。

 ①細かい二重メッシュフィルターなので微粉が出にくい
 ②ステンレスフィルターでコーヒーオイルが抽出できる

ペーパーフィルターはオイル成分をシャットアウトしますが、メッシュフィルターはコーヒーオイル成分が抽出できるので味の違いがどのように出てくるのか楽しみですね。

ダブルメッシュメタルドリッパー使用レビュー

まずは外観から。

ハリオ製品

メタリックなボディの輝きが高級感を漂わせます。持ち手の部分にはハリオのロゴもしっかりと刻まれています。
メッシュ部分は柔らかく、軽く押すとたわむので優しく取り扱いましょう。
そして1・2杯を淹れるためのメモリ線もしっかりと刻まれています。
透け感はあるもののとても細かいメッシュになっているのでコーヒー粉をしっかりとキープして抽出してくれそうですね!

メッシュが細かい

ではでは、早速淹れてみます。
淹れ方はV60と同じようにコーヒー粉をセットしてから30秒の蒸らしを経て、お湯を3回に分けて注ぐ方法で。

ダブルメッシュメタルドリッパー
メッシュフィルター

側面部分からもジワジワと染み出てくるコーヒー。
見ていて飽きないですね。

抽出したコーヒーは液面に今までにないきらきらと光沢が確認できます。これがおそらくコーヒーオイルでしょう。

オイリーなコーヒー
微粉が残る

特徴として微粉が出にくいと言っていましたが、やはりペーパーフィルターと比べると微粉の量が目立ちます。
ペーパーフィルターとも比較をしてみるため、KONO名門ドリッパーでも淹れてみました。

ペーパーフィルターで抽出
ハンドドリップ
KONO式

液面のオイル、微粉は見た目でもよくわかるくらいの差が出ました。

メッシュフィルターは微粉が残る
ペーパーフィルターは微粉は確認できない


ペーパーフィルターのほうはややすっきり感があり、メッシュフィルターはどっしりしたボディ感とコクを感じることができました。
しっかりとしたコーヒーのコクを感じたいときはメッシュフィルターが良いですね。

ダブルメッシュメタルドリッパーの良かったところ・悪かったところ

ダブルメッシュメタルドリッパーも使用を重ねるにつれて良い点・悪い点が色々と見えてきました。
まとめるとこんな感じ。

①見た目がメタリックでおしゃれ
②ペーパーフィルターを使わないためエコ・モスト面も◎
③濃厚なコーヒーの味わいを楽しめる
①後片づけ(洗浄・粉の後始末)が面倒
②微粉が結構入ってくるので最後の一滴まで飲みきれない
③ドリッパーの価格が高めの商品が多く購入のハードルが高い

どんな商品にも一長一短ありますが、ペーパードリッパーとは全く異なる味わいを楽しむことができるので、視点を広げるためにも所有しておきたいドリッパーです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント